こんばんは。いとうです。

先日、オーガニックマーケットが比較的近いところで

行われていることを教えていただいたので早速行ってきました!

場所は名古屋の東別院。

ミーツオーガニックマーケットという名前で

毎月12日に開かれているとのことでした。

以前、ハンドメイドの雑貨目的で、

毎月28日に同じ場所で開催されている「東別院てづくり朝市」に行ったことがあるのですが、

そのときは週末と重なったこともあってか、

車を停めるのも大変なほどの賑わいでした。

昨日は平日だったので、

スムーズに駐車場にたどり着き会場内もゆっくりと回れました。

とはいえ、ときより吹く突風で出店者さんたちは大変そうでした。
フォカッチャを買っていたら、

ブースに並んでたパンが飛んでいったよ~。びっくりした。

オーガニックマーケットということで、

たくさんの野菜たちに会えるのかなとわくわくしていったのですが、

新しい発見がたくさん!

その中でも、黒大根が大きな収穫でした!

間引き大根サイズのものが4つ入って400円。

なかなかのお値段ですが、価格勝負になっていないところもよかった!

お店のお兄さんから「有機農薬栽培なので、安心して皮ごと食べてください」と教えていただきました。

外は炭のように真っ黒だけど、中は真っ白でした。

お兄さんのおすすめは、1cmくらいの厚みでスライスしてソテー、ということだったので早速夕食に。

映える~。

鶏皮を焼いたときの油が取ってあったので、

その油でソテーして、ハーブソルトを振っただけ。

食べてみると、水分が少な目でほっくりしている食感。お芋に近い感じ。

そして、皮の部分は土の香りを感じるような、牛蒡に似た風味でした。

おもしろい!

フランス料理ではよく使われている馴染みのある食材なんだそうです。

さすがおフランス。おしゃれでございます。

ネットで検索してみると、

結構大きなサイズのものが出ているようですが、

味や食感の違いが気になります。

大きいのはどんな感じなんだろう??

ということで、さっそく栽培してみたかったのですが、

どうやら春蒔きはできなさそうなので、来年の秋までがまんです。

それまで覚えていられるだろうか。

ちなみに、

かぶのような見た目の黒丸大根なるものは

3月から蒔けるものがあったので、

先にそっちをやってみようかなと思います。

しかし新しい野菜との出会いは面白いです。

珍しい野菜や新しい野菜は、

レシピが豊富ではないことがほとんどなのでどうやって食べるか悩みますが、

それはそれで楽しい悩みでもあります。

そして、いろんな国からいろんな野菜が入ってくるようになると、

今度は日本の伝統野菜も気になり始めます

いいとこ取りした欲張りプランで、

春からの菜園も楽しんでいけるといいなと思います。

 


スポンサーリンク

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください