おはようございます。いとうです。

突然ですが、野菜を収穫するときはいつでも幸せなんです。
小さい小さい種の時からずっと見守ってきた子たちですから、数カ月して大きく育った野菜を収穫するときの喜びったらそれはもうすごく大きいものです。

 

な ん で す が 。

 

この夏、まったく違う幸せに出会いました。

 

収穫しているときに

あーーーーー幸せ。

と思わず声が出てしまった野菜、それは

 

 

 

しょうが

 

 

です。

じゃーん。

昨日のブログにもある通り、サトイモと一緒に植えて少ない栄養を取り合ったショウガなので、とっても小さなショウガなんですが、引き抜いたときの爽やかな香りがもうたまりませんでした。

アロマテラピーなどには全然精通していないのですが、しょうがの香りは心と体にいい効果をくれるそうです。

心への効能
生命力をアップさせる働きがあります。そして、意志の力、決断力を活性化させます。行動力がない人に背中を押してくれ、目標に向かって頑張る闘志を持続させてくれます。自分を疑ってしまったり、誰かの後押しを待ってしまうような人に、自ら行動する力をくれます。

体への効能
基本的に温め、活力を与える作用があります。特に消化器系に効果的で、食欲不振や消化不良、腹部ガス、便秘や下痢によく効きます。血液循環を促進するので、冷えやリウマチ痛にもいいです。免疫力を高める作用もあり、風邪やインフルエンザの、特に悪寒や疲労による場合に効果的です。慢性的な腰痛にもいいと言われています。

Timeless Editionさん(https://www.timeless-edition.com/archives/1702)から引用

 

そういえば、バジルやシソを収穫するときも、利用者のみなさんが「あ~いい香り」と言いながら笑顔で収穫されていたのを思い出しました。

香りって人を幸せな気持ちにするんですねぇ。。しみじみ。

 

農作業が心を癒すという新聞記事が少し前に農業新聞に載っていました。

多分、無になって草抜きに没頭したり、植物の成長を喜んだりすることもそうですが、近くで鳥が鳴く声だったり、作物の香りだったり、「自然のもの」に五感が刺激されるんだろうなと思います。

 

このお話はまた今度。

 

 


 

スポンサーリンク

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください