おはようございます。

急に冷え込むようになりましたね。

暖冬とは言いながらも冬は冬。寒くなってくると体がカチコチ、早く暖かくなってほしいな~と思ってしまいます。

 

さて、ヤギとき菜園のキャベツが結球を始めました。

↓真ん中にくるっと丸まった葉がありますよね。

この内側でどんどん丸い葉が作られ、1~2か月ほどかけてぎゅっと詰まったキャベツになります。

 

冬が旬のキャベツ。

寒さに当たって甘味がぎゅっと詰まる冬のキャベツは、葉先が紫色になることもあります。

これは、寒さからキャベツが自分を守ろうとアントシアニンを生成するから

アントシアニンはブドウやブルーベリーにも含まれるポリフェノールで目にもいいと言われていますよね。

 

つまり。

 

寒さに当たっているキャベツは甘い。
寒さに当たっているキャベツは葉先が紫色。
つまり紫色のキャベツは甘い!

 

そしてブロッコリーやカリフラワーも同じ現象があります。

葉先が紫色のキャベツを見かけたら「変色してる…」なんて思わず、ラッキー!と思ってくださいね(^^)

 

 

 

スポンサーリンク

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください