※サトイモの収穫イメージ

 

※ショウガの収穫イメージ

 

今年度初挑戦の「サトイモ&ショウガ」の栽培ワークショップのご案内です。

サトイモもショウガも、種イモと呼ばれるかたまりを土の中に植えて、育てていく植物です。

どうしてこの二つがペアになったのか…

サトイモの葉っぱはとても大きく存在感がありますよね。

この葉っぱがショウガの日除けとなり、日陰が好きなショウガに快適な環境を作ってくれるのです。

また、サトイモもショウガもともに水分を好み、お互いが病害虫の予防にも一役買ってくれるために、昔からサトイモとショウガの混植は伝統的に行われてきているのだそうです。

 

サトイモはセレベスという品種を育てます。

多くのサトイモは一番大きな親芋は食べずに、扱いやすい子芋や孫芋を食べますが、セレベスは親芋もおいしく食べることができます。

「赤芽」や「大吉」という別名もあり、ホクホクとしていてぬめりが少ないことが特徴です。

サトイモはカリウムが豊富&食物繊維がたっぷりなので、高血圧予防に効果的と言われています。

また、ぬめり成分のムチンとガラクタン(食物繊維の一種)は、脳細胞の活性化を促進したり、免疫力を高める効果があるといわれています。

泥付きのまま新聞紙で包んで、寒くないところで保存すればしばらく持ちます。

 

ショウガは皆さんご存知の通り、体を芯から温めてくれる作用があります。

薬味としてだけでなく、ミルクと一緒に温めて飲めば生理痛や冷え性にも効果的で、女性の味方です。

 

このワークショップでは、同時にサトイモとショウガを植えつけ、同時に収穫することを目指します。

ただし、生育状況によっては収穫にずれが生じる可能性もあります。

その際は1回分作業が増えてしまうことをご了承ください。

 

《その他詳細》

実施日:4/21㈯・4/22㈰ 9時半~

場所:桑名市内(ご予約確認の返信時に詳細をお伝えします)

参加費用:植え付け数による

 1口=サトイモ2株・ショウガ2株 1,000円/口

 

 

ご予約は、下記の内容をコピーし問い合わせフォームからお願いします。

サトイモ&ショウガWS参加希望

・希望日 4/21㈯もしくは4/22㈰ 

・植え付け数 (1口=サトイモ2株・ショウガ2株です)

・お名前

・参加人数 大人 名・小学生以下 名

 

ご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご質問等は各SNSからのお問い合わせでも構いませんが、ご予約は問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

 

Share

“【4月】サトイモ&ショウガで冬もあったか!ワークショップ” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です