ダイコンやハクサイなどアブラナ科の野菜が多いのですが、

そこで怠ることができないのが防虫対策です。

 

初回ワークショップの翌朝、まだトンネル支柱が届いておらず(間に合いませんでした^^;)、とりあえず防虫ネットをかぶせに行きました。

 

植付から12時間ほどたっただけでしたが、

既にモンキチョウが飛んでいてびっくり。

植えたことがすでにばれていたようです。

 

 

翌々日に支柱が届いたので、

手伝っていただきながらトンネルを張りました。

 

しかしここで思わぬ展開に。

せっかくトンネルを張り終えたのですが、なんと台風の接近という情報が…。

 

宮古島での被害は相当だったようで、

吹き飛ばされておじゃんになっては元も子もないので、

再びトンネルを開放したのでした…。

 

人手不足の関係で、台風直前の作業ができないため

ここ2日間は空きっぱなしになります。

その間にバッタに葉を食べられたり、蝶や蛾に卵を産み付けられたリするのでしょう…。悲しい…。

 

今後の対策は台風をやり過ごしてからですね。

 

※17日(日)に2回目のワークショップを行う予定でしたが、

台風の影響がありますので中止としました。

 

 

 

おまけ。

↓大根が発芽しました~(不織布越しのショット)

 

 

スポンサーリンク

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください