記録として残していくため、

ワークショップ実施後にブログを書くことにしました。

 

とはいえ、スタートを切ってから約1週間。

いろいろとあったので思い出しながらの執筆です。

 

30歳ともなると記憶力もいよいよあいまいに…^^;

次回から、忘れないうちにやろうと思います。

(学生時代からの口癖)

 

さて。

9月7日(土)午後に初回のワークショップを行いました。

まずは、9平方メートルという範囲で一体何をどれぐらい栽培できるのか、というところのイメージを膨らませていただくため、簡単なカードを用意しました。

 

秋冬に栽培できる野菜の品種カードです。

これを、畝に見立てたマスの中に埋めていくことで、

なにをどれくらい作りたいか/作れるか、をイメージしてもらいます。

 

定番野菜をがっつり作りたいという方、

スイスチャードやテーブルビートなど、買ったことはないけれど食べてみたいものを作ってみようという方、

お子様がハクサイが好きなので、とにかくハクサイをたくさん…!という方、

お一人おひとりが悩みながらマスを埋めていらっしゃいました。

 

この間、キッズたちは畳の部屋でおもちゃを使ってワイワイと遊んでいました。

わが息子は1歳ですが、3歳・2歳のお兄ちゃん、そして1歳の同級生ボーイとなかよく(?)してくれていたので、とっても助かりました。

 

作りたい品種が決まったら、畑に埋めるタグを作って外へ出かけます。

 

続く。

 

 

スポンサーリンク

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください