【ヤギさんとのふれあいについて】


ヤギさんたちは天気のいい日には外に出掛けます。
お近くで見かけた場合は、静かに近づいていただいても構いません。
大きな音にはびっくりしてしまうので気を付けてあげてください。

草や野菜の葉には種類によってヤギさんに毒になるものもあります。
ヤギおじさんが近くにいないときには、安全のためエサを与えないようにお願いします。
また紙やビニールを食べると命に関わります。決して与えないでください。

 

★子ヤギのミルクやりをしてみたい方、ご連絡ください★

※2018年2月頃までは比較的大きな子ヤギへのミルクやりになります。


<時間帯>土日平日問わず
1.午前9時半前後
2.午後5時前後(春限定)

ほ乳瓶を使った授乳です。ふれあい体験としてもご利用ください。

 

【乳絞り体験について】

<時間帯>土日平日問わず
1.午前9時半前後
2.午後5時前後(春限定)
  希望日時を前日までにお問い合わせフォームよりご連絡ください。
  折り返し、対応可否をお伝えします。

体験内容:母ヤギの乳絞り
     800ml程度のミルクのお土産付

持ち物:きれいに洗った液体保管用容器
    お持ちでない場合はミルク瓶を100円/本でご用意します。
    瓶は後日お持ちいただければ返金いたします。

注意事項:ヤギの飼育小屋へ入りますので汚れてもいい服装でお越しください。
     家畜への伝染が危惧される病気が中国・韓国で流行しています。
     中国・韓国へ渡航された方は帰国後30日はご来園をお控えください。
     絞りたてのミルクはその場で飲んでいただくことが可能です。
     持ち帰ったあとは家庭で殺菌していただければ翌日も飲むことができます。

体験費:お土産800mlにつき500円

ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク

 

◆ヤギのお世話 と 堆肥 を交換しませんか?

ヤギときでは、ヤギのお部屋掃除をお手伝いしてくださる方を募集しています。

ヤギの部屋には藁を敷いていて、糞尿といっしょに回収し発酵させることで堆肥となります。

普段干し草や野菜くずを食べているヤギの糞は、ほとんどが消化しきれなかった植物繊維です。
豊富な繊維を微生物が分解しできた堆肥は、土壌を豊かにし作物をおいしく育てる優秀な有機肥料になります。

ひと部屋のお掃除で写真の肥料袋に2袋前後の堆肥が出ます。
お掃除で出た堆肥を肥料袋にいれてお譲りします。
畑に撒く場合は1ヶ月ほど発酵させてくださいね。

【お掃除内容】
ほうきを使用した糞や藁の掃き出し。
ちりとりで回収して肥料袋へ詰めます。

ほうき・ちりとり・ゴム手袋は貸し出します。
長靴はサイズが人それぞれですので持参してください。
お掃除後、温室内のホースで底の汚れを洗い流せます。

【時間など】
晴れた日の10時半~17時半の間でお好きな時間。
初回は説明をさせていただくので、ご来園の時間を前もってお知らせください。

不明点、疑問点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク

 

Share